ご依頼の流れ・料金

ご依頼の流れ

STEP
お問い合わせ

お問い合わせ」ページのメールフォームから、お名前、ご連絡先、相談希望日時、ご相談内容をお知らせください。

STEP
法律相談

当事務所の会議室で法律相談を行います(電話やメールのみでの相談はお受けしておりません。)。
来所の際は、ご相談事項に関すると思われる資料(紛争・交渉の場合は相手方とやり取りしている書面・メール、事業に関するご相談の場合は事業の内容が分かる資料など)をご持参ください。

STEP
ご依頼

法律相談の後、受任の可否、対応方針及び料金をお示しいたしますので、それらを踏まえて正式にご依頼されるかご検討ください(必ず依頼しなければならないわけではありません)。正式にご依頼となった場合は、委任契約の締結を行います。

STEP
業務開始

委任契約の締結後、弁護士が業務に着手します。ご依頼内容によっては、着手金又はデポジット(前払金)を申し受けることがあります。その場合は、着手金又はデポジットのご入金後、業務に着手します。

料金

法律相談

法律相談料は1時間1.1万円(税込。2回目以降は1時間3.3万円)です。
初回法律相談のみで完結しないご相談・ご依頼(契約書の作成、紛争対応など)の場合、初回相談時または初回相談終了後に、正式に依頼した場合の料金のお見積りをお出しします。

紛争対応・文書作成等

当事務所では、ご依頼の内容に応じて、
・定額方式

・タイムチャージ方式(弁護士が実際に業務に費やした作業時間×時間単価)
・着手金・報酬金方式(業務の着手時にお支払いいただく着手金+業務の終了時にお支払いいただく報酬金。実現された経済的成果の一定割合の金額となります。)
・定額方式(作業時間や成果にかかわらず料金が一定)
を採用しています。初回法律相談の内容を踏まえて、正式に依頼した場合の料金のお見積りをお出しします。

法律顧問契約のご案内

当事務所の顧問契約は、毎月定額の顧問料が発生する代わりに、新規のご相談・ご依頼を電話、メール、メッセンジャーアプリなどで行うことができるプランです。

  • 顧問料:6.6万円(税込)/月
  • 顧問料には月3時間分のタイムチャージがあらかじめ含まれています。月3時間を超過して作業が生じた場合は、超過時間当たり3.3万円(税込)のタイムチャージが発生します。
  • 月1~2件の法律相談又は簡易な契約書のレビューであれば、顧問料の範囲内に収まることが通常です。
  • 顧問業務の内容は、法律相談、契約書・社内規程等の各種文書の作成・レビューです。弁護士が代理人として行う紛争対応や、まとまった作業時間が見込まれる社内調査などの一部の業務については、顧問業務の対象外とし、別途料金を提案させていただくことがあります。
  • いつでも解約可能です。解約金も生じません。